<目的別>サロン管理システムの選び方

「新規出店のオーナー」「システムの乗り換えを検討中のオーナー」それぞれの立場別にサロン管理システムを選ぶポイントをまとめました。

新規導入と乗り換えによって選び方が大きく異なる

サロン管理システム選びは、新規開業か乗り換えかによって選ぶポイントが変わってきます。実際に、このサイトのトップページでは「ギザムファンくる」「ワンモアハンド」「SIPSS Beauty」「Salon's Mate」「Choice Reserve」の5システムをイチオシとして紹介していますが、目的別になるとおすすめするシステムが少し異なります。

新規出店で導入する際に気を付けたいポイント

初期費用が少なく、契約期間も短いシステムを選ぶ

新規で導入する場合はできるだけ導入リスクが低いシステムを選ぶことが大切です。開業しても必ず成功するわけではないですし、いざ開業してみたら自分たちの運用とマッチしない可能性もあるからです。重要なのは、新規導入では初期費用が少なく、契約期間も短いシステムを選ぶことです。そうすれば仮に導入したシステムがダメだった場合もすんなり違うシステムに乗り換えられます。なかには3年、5年の長期契約もありますが、途中で乗り換えるとなると多額の違約金が発生します。こうしたリスクを負わないためにも、無料お試しプランのある会社を選びミニマムスタートで始めましょう。ただし、無料プランだからと言って機能が少ないものだと運用に支障が出ます。こちらのページでは「優良な無料プラン」を見極めるポイントを紹介していますので併せてご参考ください。

新規出店での導入ポイントをもっと詳しく見る

他社へ乗り換える際に気を付けたいポイント

ランニングコストと機能をしっかりと比較する
乗り換えを検討しているということは、今のシステムに対して価格や操作性、機能など何らかの不満を抱えているのだと思います。できるだけ早く新しいシステムに切り替えたいと焦る気持ちがあるかもしれませんが、乗り換え先のシステムの運用シミュレーションをしないまま勢いで決めてしまうと、導入後に思いもよらなかった別の問題が発生する可能性もあります。費用面での問題で乗り換えを検討している場合は、ランニングコストを比較し、機能面で不満を持っている場合は、新たに追加したい機能の有無をしっかり確認しておきましょう。

他社からの乗り換えでのポイントをもっと詳しく見る