集客・顧客管理を最適化!サロン管理システムなび » サロン管理システムの機能一覧

サロン管理システムの機能一覧

新しくサロン顧客管理システムを導入する際、どんな機能を重視して選べば良いのか悩むところ。できるだけ多くの機能を搭載しているシステムはもちろん、コストも見ながら本当に必要かどうか見極めるのが大切です。

そこで、ここではサロン顧客管理システムで主流となっている基本的な5機能について紹介。それぞれの機能の特徴やメリットなどをチェックしておきましょう。

目次

集客・リピート率UP

サロン管理システムの目玉機能ともいえるのが、集客アップのための販促機能です。

顧客ごとに適したタイミングで来店を促す案内やフォローをすることができるので、集客アップや再来店してもらう確率を高められます。

DM、販促メール、メルマガ配信など…これらの機能を使えば、自店を効果的にアピールして、着実にリピートを増やすことができます。それぞれどんな活用法があるか、サロンオーナー達の口コミも見ていきましょう。

サロン管理システムの
集客ツール機能
について詳しく見る

顧客・予約管理

顧客や予約の管理は、サロンワークの効率化に欠かせない定番の機能です。

システムを導入することでスタッフやオーナーの負担を軽減。思い立ったらいつでも予約が行えるので、顧客にとってもメリットがあります。

紙のカルテと比べると、予約がすばやく取れる、カルテに書き込める情報量が多い、管理が楽など、良いこと尽くめ。話題のWEB予約機能の詳細や、利用者の口コミも紹介します。

サロン管理システムの
サロン予約システム機能
について詳しく見る

POS・売上管理

日々の事務作業を簡略化してくれるPOSや売上管理も、サロンスタッフにとっては便利な機能。

リアルタイムでさまざまな情報が分かるので、管理がスムーズ。スタッフごとの売上をはじめ、顧客に関する情報などをPOSと連動させることができます。

ボタンひとつで全店舗の状況や売上も即座に把握できるため、効率的なサロン運営を実現。具体的な機能の特徴、POSシステムを利用した人の感想もピックアップしています。

サロン管理システムの
POS・売上管理機能
について詳しく見る

経営分析

経営戦略のために必見の機能が、多種多様な分析機能です。分析機能を活用することで売上をサポート。自分たちでは分かりにくい部分もデータによって多角的に検証できるため、サロン経営に役立つでしょう。

顧客、売上、スタッフなど、細部にわたって分析を行うことで、自店の弱みを知って最善の策を練ることができます。機能の特徴の他、サロンオーナーによる目からウロコの活用法もお教えします。

サロン管理システムの
経営分析機能
について詳しく見る

CTI機能

CTI機能とは電話と顧客情報を連携させる機能のこと。かかってきた電話の番号をもとに、顧客の情報をシステム上に表示してくれます。

電話対応は、顧客とのファーストコンタクトとなるため、サロンの印象を左右する大事な役割を担っています。顔が見えない相手だからこそ、丁寧な対応が求められます。

CTI機能があれば、スタッフが電話対応をする際に便利。予約の状況や前回の来店、施術メニューなどをすぐに確認できるので、電話の対応が円滑に行えます。また、新しい提案をしやすくなるので、顧客満足度も高まり、集客アップにもつながる機能です。

サロン経営に最低限必要となる機能とは

業務の効率化とコスト削減を実現!予約・顧客管理機能

予約受付やデータの集積・分析などが可能になる「顧客・予約管理機能」は、サロン管理システムの機能のなかでも重要です。膨大なデータを機械管理することによって業務を効率化し、スタッフの負担やコストが低減できることが、管理システムを導入するメリットと言えるでしょう。

充実機能はランニングコストもしっかりチェック

サロン管理システムの機能は千差万別ですが、基本的には機能をつければつけるほど毎月かかる利用額も増えていきます。まったく使わない機能があるのに多額の利用料を払うのは非常にもったいない。

将来的な発展性を考えて、機能の数もある程度チェックしておくべきですが、ランニングコストとの兼ね合いも考えましょう。初めは本当に必要な機能だけを導入し、スタッフの成長やサロンの経営方針にあわせて随時追加していくことをおすすめします。

⽬的に合った、導⼊しやすい
3つの「サロン管理システム」をご紹介

エステ・脱毛サロン向け
Treasure Box2
(プロ・フィールド)
Treasure Box2
画像引用元:Treasure Box2公式HP
(https://tre-box.com/)
主な基本機能
  • 予約管理
  • 分析管理
  • 顧客管理
  • 店舗売上管理
  • DM/
    メール管理
ポイント
  • 役務残を表で管理できる
  • 集客狙いのLINE連携あり
  • 複数店舗の経営管理も可

「Treasure Box2」の
詳細を公式HPでみる

【回数券管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

ネイルサロン向け
サロンコネクト
(セレナーデ)
サロンコネクト
画像引用元:サロンコネクト公式HP
(https://salonconnect.jp/)
主な基本機能
  • 予約管理
  • POS/
    売上分析
  • 顧客管理
  • 電話予約反映
  • 予約キャンセル
    自動処理
ポイント
  • 予約ポータルサイト連携
  • 連携はリアルタイム反映
  • ダブルブッキングを防ぐ

「サロンコネクト」の
詳細を公式HPでみる

【⼀元管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

美容室向け
Square 予約
(Block, Inc.)
Square予約
画像引用元:Square予約公式HP
(https://squareup.com/jp/ja/appointments)
主な基本機能
  • モバイル
    予約管理
  • 顧客管理
  • QRコード決済
  • 手入力決済
    授業員管理
ポイント
  • アプリで気軽に使える
  • ⽉額0円からスマホで登録
  • 事前決済にも対応できる

「Square 予約」の
詳細を公式HPでみる

【予約管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

【選定基準】      
2020年10⽉~2023年3⽉9日調査期間で、「サロン管理システム」とGoogle検索してヒットしたサービスを抽出。81サービスの中から、「初期・⽉額費⽤」を提⽰しており、かつ「契約期間の縛りがなく、違約金も発⽣しない」サロンオーナーにとって導⼊ハードルの低い3社をピックアップしました。
・Treasure Box2…3選中、唯一「役務残管理」ができる機能がある
・サロンコネクト…3選中、連携できる外部ポータルサイトが最も多い
・Square 予約…3選中、予約管理に特化したサービスを提供している
サロン管理システムを選ぶ
業務効率化なら
紙よりデータ!

サロン管理
システムを選ぶ

関連記事一覧