集客・顧客管理を最適化!サロン管理システムなび » サロン管理システムの機能一覧 » 経営分析

経営分析

エステサロン等の経営に絶大な効果を発揮する、サロン管理の機能である経営分析をリサーチ。注目すべき機能をはじめ、分析機能があるサロン管理システムを導入するメリットについて解説しています。また、売上UPを実現したオーナーの声も掲載しているので参考にしてみてください。

目次

エステサロンなどの経営に必須の分析機能とは

サロン管理システムを導入する大きなメリットのひとつが、多種多様な分析機能を利用できること。具体的には次のような項目を分析することができます。

これはまだほんの一部ですが、その他にもさまざまな分析を行うことで、自店の経営を徹底的に見直せるのが魅力。そのうえでシステムの便利な機能を使って、すぐさま売上向上に効果的な戦略を打つこともできます。

例えば、来店サイクルを調べる→VIP客を選出→DMで囲い込みをする、といった一連の流れも全てシステム経由で行うことができるのです。

美容室オーナーの方たちの中には、分析機能をフルに活用して独自の経営戦略をする人も多いのだとか。

分析機能があるサロン顧客管理システムを導入するメリット

サロンの状況を分析することは、売上アップを考えるうえで非常に大切です。しかも一つの数字を追うだけでは課題が明確にならないケースが多く、多角的な視点で分析するのが重要。一つひとつ数字を算出してまとめるのは時間がかかるため、管理システムに分析機能があると役立ちます。

例えば、顧客単位での来店回数や客単価を見ると数値が向上していても、売上や年間の総来客数を見ると減っているケース。この場合は、客単位での分析だけだと好調に推移しているように見えますが、実際の売上は減ってしまっています。

客単位・サロン全体の数値を見比べたうえで、「失客してしまったのはどんなお客様か」「増えたのはどんなお客様か」「お得意様はどの程度いるのか、利用金額はどのように推移しているか」などを考えていく必要があります。

システムにもよりますが分析機能が備わっていれば、以下のような分析がすぐにできるので非常に便利なのです。

分析機能が利用できて利用料が安い
サロン管理システムを見る

サロン管理システムの経営分析機能で売上UPを実現した口コミ

分析効率が圧倒的にアップ!

複数店舗の情報をいつでも、どこでも確認できるので管理側も便利ですし、店舗間・スタッフ間の情報共有もできるので非常に役立っています。

販促や分析の機能も充実しているので、今後より活きてくるシステムだと思います。機能的にもデザイン的にも細かいところまで目の行き届いたシステムなので、エステ・ネイルサロンだけではなく、フィットネスも含め幅広い店舗で十分使えるお薦めのシステムです。

どこにいても店舗の状況が見れるのが便利

ASP対応だから国内海外問わずどこにいても店舗の状況が見れるので便利です。分析機能はスタッフ自身が自分の売上を常に把握でき、モチベーションアップにつながっています。

さらに、顧客にターゲット訴求が出来るので、イベントやキャンペーンにも役立っています。

参照元:VID公式サイト:https://vid.jp/works/

集計や分析が簡単にできる

受付状況や来客数をまとめる専門スタッフがいないので、紙の受付表から数字を起こし、さらに計算するなどという煩雑な作業をする余裕がなかなかありませんでした。

しかし、システムを導入することで集計までの作業があっという間にできると、その数字をもとに何をやっていくか? ということを考えることができるようになりました。 また、自宅からでもアクセスができるので、家に帰って集計を見ながらじっくり考えるということもできるようになりました。

参照元:ピークマネージャー公式サイト:https://www.peakmanager.jp/case/list.html

分析と顧客管理の中で細かくお客様をチェック

お客様の施術内容をしっかりと残すことができ、なおかつ経営者的な観点で言うと、データを税理士とシェアしてネット上でのやり取りができるので楽です。

何をどういう風に売上が上がっていったかという数字を明確にすることができ、口で言わなくてもシステムのデータを見れば確認していただくことができるので助かっています。

参照元:Bionly公式サイト:https://bionly.jp/voice/tanacocoro/

分析データが運営に役立っています

スタッフの売上や稼働率だけでなく、お客様の年代・性別・人数 もデータとして残せます。そのため、総合的な統計データとしてこれ からの店舗運営の指針とすることもできる点は魅力です。

また、施術管理ができた点と電話・メールによる応対時間の削減ができた点は、業務効率化に繋がっています。

参照元:ワンモアハンド公式サイト:https://pr-onemorehand.jp/voice/

⽬的に合った、導⼊しやすい
3つの「サロン管理システム」をご紹介

エステ・脱毛サロン向け
Treasure Box2
(プロ・フィールド)
Treasure Box2
画像引用元:Treasure Box2公式HP
(https://tre-box.com/)
主な基本機能
  • 予約管理
  • 分析管理
  • 顧客管理
  • 店舗売上管理
  • DM/
    メール管理
ポイント
  • 役務残を表で管理できる
  • 集客狙いのLINE連携あり
  • 複数店舗の経営管理も可

「Treasure Box2」の
詳細を公式HPでみる

【回数券管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

ネイルサロン向け
サロンコネクト
(セレナーデ)
サロンコネクト
画像引用元:サロンコネクト公式HP
(https://salonconnect.jp/)
主な基本機能
  • 予約管理
  • POS/
    売上分析
  • 顧客管理
  • 電話予約反映
  • 予約キャンセル
    自動処理
ポイント
  • 予約ポータルサイト連携
  • 連携はリアルタイム反映
  • ダブルブッキングを防ぐ

「サロンコネクト」の
詳細を公式HPでみる

【⼀元管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

美容室向け
Square 予約
(Block, Inc.)
Square予約
画像引用元:Square予約公式HP
(https://squareup.com/jp/ja/appointments)
主な基本機能
  • モバイル
    予約管理
  • 顧客管理
  • QRコード決済
  • 手入力決済
    授業員管理
ポイント
  • アプリで気軽に使える
  • ⽉額0円からスマホで登録
  • 事前決済にも対応できる

「Square 予約」の
詳細を公式HPでみる

【予約管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

【選定基準】      
2020年10⽉~2023年3⽉9日調査期間で、「サロン管理システム」とGoogle検索してヒットしたサービスを抽出。81サービスの中から、「初期・⽉額費⽤」を提⽰しており、かつ「契約期間の縛りがなく、違約金も発⽣しない」サロンオーナーにとって導⼊ハードルの低い3社をピックアップしました。
・Treasure Box2…3選中、唯一「役務残管理」ができる機能がある
・サロンコネクト…3選中、連携できる外部ポータルサイトが最も多い
・Square 予約…3選中、予約管理に特化したサービスを提供している
サロン管理システムを選ぶ
業務効率化なら
紙よりデータ!

サロン管理
システムを選ぶ

ピックアップ関連記事