集客・顧客管理を最適化!サロン管理システムなび » サロン管理システムを比較【一覧】 » CSNEXT

CSNEXT

株式会社ノーマリズムと有限会社Wishが共同開発した高性能POS。サロン側だけでなくお客様の使い勝手も追及した機能で、双方に使い勝手がよいシステムになっています。ここでは、サロン統合管理システム「CSNEXT」について紹介しています。

目次

サロンもお客様も使いやすい「CSNEXT」とは

CSNEXT公式HPキャプチャ
画像引用元:CSNEXT公式HP(https://www.cs-next.jp)

美容室口コミサイトなどの運営を行っている株式会社ノーマリズムと、美容室ホームページ制作を手掛けている有限会社Wishが共同開発したサロン管理システムです。

中小規模のサロンを対象にしたシステム開発で、数多くのサロンの意見を集約。サロン運営に必要な機能だけでなく、お客様自身が確認できるオープンカルテシステムなど、サロンもお客様も使いやすさを実感できるシステムになっています。また、訪問営業をカットし使用できる業種を美容関連に絞ることで、高性能POSなのに低価格設定を可能にしています。

CSNEXTの必見ポイント

0円から始められる高機能POS

使用できる業種をエステサロン・ヘアサロン・まつ毛エクステ・ネイルサロンに限定した自社開発システムです。メールでのやり取りを基本とし、訪問営業を行わない体制で営業コストを低減。コストを抑え、低価格でのシステム提供を可能にしています。初期費用0円で始められ、POSシステムのみのプランとPOSに予約システムをプラスしたプランの2タイプ。外部機器(別途費用)をそろえればPOSレジとして使えます。

また、美容系ポータルサイトなど外部サイトでの予約も連携した一元管理や、端末もしくはクラウドでのCTIシステム、独自ドメイン予約メールにおけるなりすまし判定の予防などオプションも充実。特にCTIシステムは、お客様からの電話に反応し、前回の施術内容や担当スタイリストがカルテ表示。瞬時に顧客に合わせた接客を可能にし、顧客満足度を高めます。

中小規模サロンの使い勝手を優先

CSNEXTは売上600万円までの中小規模向けサロンを対象にしており、複雑な機能を必要としない使い勝手の良いシステムです。インストール不要のクラウドシステムで、いつでもどこでも閲覧可能。数多くのサロンで収集した意見や要望を取り入れるなど実用性が高いです。

また、お客様自身で自分のカルテを見ることができる「オープンカルテシステム」を標準搭載し、これまで受けたサービスの確認やスタッフからのコメントなどが確認可能。オープンにすることでリピート客を獲得できます。

メールを基本にしたサポート体制

システムのお試しでは、無料モニター登録で2か月間の利用を可能にしています。初期設定は導入サロンでおこなわなければいけませんが、無駄な機能を省いたシンプルなつくりで難しくなく、初期設定は動画マニュアルを見ながらパソコンやタブレット画面をクリックするだけで完了するほど簡単。電話やメールでのサポートがメインになりますが、導入時については訪問設置サポート(有料)も行っています。

CSNEXTのスペック

主な機能 かんたん予約管理、顧客カルテ管理、売上集計・解析、レジ締め・小口管理、DM・アンケート、万能予約システム、CTIコールシステム、詳細スライドショー
初期費用 0円
月額費用 POPシステムのみ:月額7,700円(税込)
POP+予約システム:月額11,000円(税込)
オプション費用 外部サイトの一元管理:月額3,300円(税込)
CTIシステム(端末タイプ):初期費用41,800円(税込)、月額3,300円(税込)
CTIシステム(クラウドタイプ):1店舗/月額330円(税込)
なりすまし判定:1店舗/月額550円(税込)
契約期間/解約金 最低12ヵ月/記載なし
サポート内容 開発エンジニアによる安心サポートあり。無料お試しあり。

おすすめの「サロン管理システム」3選をみる

CSNEXTの機能

CSNEXTには便利な機能が複数搭載されています。それぞれどのような特徴があるのかを確認していきましょう。

かんたん予約管理

ほとんどのサロンは、予約方法に電話やWEBを採用しているでしょう。その中でも電話予約は、電話を受けながら空き状況や混雑状況の確認をしなければなりません。そのため、CSNEXTではマウス操作で予約登録からレジ会計まで完結するシステムを構築。

予約ラインは1~5本まで設定できるうえ予約内容は色別に分けることも可能なため、忙しい時間帯でも予約状況を素早くチェックできるでしょう。

顧客カルテ管理

CSNEXTの顧客カルテは、最新情報のみならず過去のデータも閲覧できるのがポイントです。過去の情報は施術内容や会計履歴だけでなく、会話メモや髪型の記録もできます。このシステムを活用すれば、顧客の引き継ぎに困ることがなくなるでしょう。

また、スタイリスト別に失客予備軍が確認できるカルテ稼働率も用意。全顧客を1年間の時系列で表として閲覧できるので、離れていきそうなお客様への対策を取りやすいのも良いところです。

売上集計・解析

売上集計では、総売上・商品/技術売上・総客数・新規/既存客数・客単価などのデータをチェックできます。また、事前にスタイリストの目標値を入力しておけば、スタイリスト別の売上だけでなくリピート率や達成率が自動算出されるのも特徴的です。

さらに、売上と傾向も可視化できます。売上は日別や月別はもちろん、範囲を選択した期間別にも表示可能。傾向は、スタイリストごとの目標達成率を分析できます。

レジ締め・小口管理

CSNEXTでは、任意機能としてレジ締めと小口管理も用意。閉店後のレジ締めでは、指定した日付の売上やレジ金データなどを表示できます。こちらのシステムはレジを兼ねているため、当日の売上も一目瞭然です。

小口管理では、経費や雑費までさまざまな項目に対応。日付・科目・概要・金額などを入力できるため、集計が楽になること間違いありません。

DM・アンケート

DM作成やアンケートが簡単になる機能が搭載されているのも、CSNEXTの良いところです。DM作成では、顧客データを入力しておくことで宛名印刷が簡単になるよう工夫。CSVファイルで宛名が出力されるので、ラベル印刷ソフトで印刷して封筒やはがきに貼り付けるだけでDMが作れます

アンケート作成では、作成したアンケートページがQRコード化されるため、はがきやショップカードに添付すればアンケートに答えてもらえるでしょう。

万能予約システム

万能予約システムでは、IDやパスワードが必要ない簡単認証を導入することで、顧客が簡単に予約できるように工夫。予約された内容はすぐに反映されるので、混雑状況をいち早く把握できるのも良いところです。予約が埋まった場合は自動的に時間が非表示となるため、ダブルブッキングなどのトラブル回避にも最適でしょう。

また、集客に役立つ自動メール送信機能も搭載。誕生日やイベントに合わせてメールの一斉送信もできます。

CTIコールシステム

お客様からの電話を受けた際、自動的にお客様情報が表示されるシステムです。既存顧客の電話番号を登録しておくだけで受電とともに顧客情報をチェックできるため、これまでの対応やオーダーを見ながら会話できます。

例えば、お客様がカットを依頼した際、「担当者は前回と同じ○○でよろしいですか?」など、スムーズな対応ができるでしょう。

CSNEXTの導入実績

doop、each hair&total beauty、Monte Cure、ヘアーズファクトリー、ロッツヘアー他

引用元:CSNEXT公式HP(https://csnext.jp/

CSNEXTの口コミ評判

引用元:CSNEXT公式HP(https://www.cs-next.jp/voice/)
引用元:CSNEXT公式HP(https://www.cs-next.jp/voice/)
引用元:CSNEXT公式HP(https://csnext.jp/)

目的別サロン管理システムの
選び方をみる

CSNEXTの販売元&概要

会社名 有限会社Wish
所在地 埼玉県志木市本町5-17-5-1211
電話番号 050-5236-0607
公式HP https://www.cs-next.jp/

⽬的に合った、導⼊しやすい
3つの「サロン管理システム」をご紹介

エステ・脱毛サロン向け
Treasure Box2
(プロ・フィールド)
Treasure Box2
画像引用元:Treasure Box2公式HP
(https://tre-box.com/)
主な基本機能
  • 予約管理
  • 分析管理
  • 顧客管理
  • 店舗売上管理
  • DM/
    メール管理
ポイント
  • 役務残を表で管理できる
  • 集客狙いのLINE連携あり
  • 複数店舗の経営管理も可

「Treasure Box2」の
詳細を公式HPでみる

【回数券管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

ネイルサロン向け
サロンコネクト
(セレナーデ)
サロンコネクト
画像引用元:サロンコネクト公式HP
(https://salonconnect.jp/)
主な基本機能
  • 予約管理
  • POS/
    売上分析
  • 顧客管理
  • 電話予約反映
  • 予約キャンセル
    自動処理
ポイント
  • 予約ポータルサイト連携
  • 連携はリアルタイム反映
  • ダブルブッキングを防ぐ

「サロンコネクト」の
詳細を公式HPでみる

【⼀元管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

美容室向け
Square 予約
(Block, Inc.)
Square予約
画像引用元:Square予約公式HP
(https://squareup.com/jp/ja/appointments)
主な基本機能
  • モバイル
    予約管理
  • 顧客管理
  • QRコード決済
  • 手入力決済
    授業員管理
ポイント
  • アプリで気軽に使える
  • ⽉額0円からスマホで登録
  • 事前決済にも対応できる

「Square 予約」の
詳細を公式HPでみる

【予約管理】システムの
詳細と活用例をみる

電話で問い合わせる

【選定基準】      
2020年10⽉~2023年3⽉9日調査期間で、「サロン管理システム」とGoogle検索してヒットしたサービスを抽出。81サービスの中から、「初期・⽉額費⽤」を提⽰しており、かつ「契約期間の縛りがなく、違約金も発⽣しない」サロンオーナーにとって導⼊ハードルの低い3社をピックアップしました。
・Treasure Box2…3選中、唯一「役務残管理」ができる機能がある
・サロンコネクト…3選中、連携できる外部ポータルサイトが最も多い
・Square 予約…3選中、予約管理に特化したサービスを提供している
サロン管理システムを選ぶ
業務効率化なら
紙よりデータ!

サロン管理
システムを選ぶ

ピックアップ関連記事